閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「一期一会」のおもてなし@女子部中学3年特別講座《茶道》.

投稿日2016/10/4

img_0663 img_0665 img_0670 img_0673 
 
本日は、女子錬成館にて行われていた中学3年生茶道実習にお邪魔いたしました。
 
正客につづいて、時計回りにぐるりとコの字に集った客人の前に、次々と季節の和菓子が運ばれてきます。
懐紙とともに手元へ引き寄せ、しずかに黒文字(菓子楊枝)で切り分けながら口に運びます。
 
その時でした。
にわかに、その場が笑いの渦に…
 
なんと、畳の目にそって、「季節」が流れるように転がっていくではありませんか。
そんな想定外の出来事も、すべて「一期一会」と思えばこれまた一興。 
その後、運ばれてきたお抹茶が、その渋みをもってすべて帳消しとしてくれたようです。
 
img_0676 img_0678 img_0685 img_0688 img_0690 img_0699
 

前の記事「面」をつけて「歩ミ」に挑戦!@女子部 高校1年 特別講座 『能 楽』
次の記事【お知らせ】 「白銀は招くよ」 12/26-28スキー教室