閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

『和』 ~9/24-25《久我山祭》に向けて~.

投稿日2016/9/7

「悔いのない人生はありえないが、それだからこそ人は努力を重ねていくものなのです」
    ~リオデジャネイロオリンピックを通して~
 
「家族や友人など、他人の思いを推し量る力、そうした想像力、共感力を今こそ大切にしたいものです」
    ~今夏のいたましい数々の出来事を通じて~
 
新学期が始まって、ようやく学内に全員が揃ったのに合わせて全校朝礼がおこなわれ、
学校長からは、この夏を振り返っての所感が語られました。
あらためて、みなさんはこの夏をどんなふうに過ごし、見聞きし、そこから何を感じたのでしょうか。
 
IMG_0292 IMG_0296  
 
今朝は同時に、あと2週間ほどに迫った《久我山祭》に向けて、
実行委員長(高校)のS君から、ポスターやパンフレットのお披露目とともに、
メインテーマの確認と呼びかけが行われました。
 
「今年のテーマは『和』。各展示団体は、ぜひこのテーマに即した統一感のある装飾を心掛けてください。」
「『東日本』、『熊本』など、被災地に思いを届ける取り組みも予定していますので、協力をお願いいたします。」
 
久我山祭は、9月24日(土)、25日(日)の両日。
 
乞うご期待!

前の記事「皆で尾瀬を守る」精神を体験 ~男子部中学2年自然体験教室:第3日目~
次の記事一つの「輪」、誓いの「和」