閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

心で点てる @女子特別講座:中学3年〈茶道〉実習.

投稿日2016/5/31

IMG_8599 
  
  「茶筅は 心をつけて 底につけるな」
 
 
千利休が諭したとされるこのような言葉が師範の先生からきかれました。
 
 
今日は、女子部の特別講座の中でも、季節そのものをじかに感じることのできる〈茶道〉実習の日。
添えられた和菓子は、「あやめ」と「流水」。
ありがたいことに、品よく「今」を味わうことに・・・。
 
ところで、裏千家の作法のみならず、「道」とつくものすべてに共通するのは「心」のこもったいとなみであること。
それなくしては、こうした場も単なるお茶会に堕してしまいます。
 
一つ一つの流れるような動きがもたらす形式美は、その茶を点てる者の「心」のなせる業であることをあらためて実感することができました。
 

IMG_8581 IMG_8602 IMG_8589 IMG_8587 IMG_8586 IMG_8584

 

前の記事絆、深まる。@女子部高校1年〈研修会〉(~5/30)
次の記事【お知らせ】 6/16〈桜井進氏講演会〉・6/28〈音楽座ミュージカル〉