閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

校内《版画》展  中学女子編.

投稿日2010/1/23

はじめに、お詫びから・・・。
実のところ女子部では、この《版画展》のまえに先日まで《書き初め展》が開かれていましたが、鑑賞のタイミングを逸してしまいご紹介できませんでした。
力作ぞろいだっただけに残念です。
申し訳ありませんでした。
 
imgp1383.JPG

さて、そんな墨の香りが立ちこめていた廊下も、うって変わってカラフルになり、たいへんバラエティに富んだ《版画》作品が並んでいます。時期的にも「年賀状」を意識しての「はがき大」の作品群ですが、実にタイムリーな題材からお正月らしく干支にちなんだものなど、見ていて飽きのこないものばかりでした。
 
ここでは、各クラスで〈特選〉あるいは〈金賞〉を受賞した作品をご紹介いたしましょう!
 ※クリックすると画像が拡大します。
 
 
【中学1年】
 
imgp1360.JPG
海中の宝物、珊瑚の立体感が見事に表現されています。
 
imgp1362.JPG
あの片岡球子の「赤富士」を想起させる「桃富士」といったところでしょうか。
 
imgp1363.JPG 
かえって絵画よりも宇宙空間の奥行きが感じられます。
 
 
【中学2年】
 
imgp1365.JPG
寅年にふさわしい作品です。その物憂げな表情に引き込まれてしまいます。
 
imgp1367.JPG
毛並みから肉付きの凹凸まで実に繊細な秀作です。
 
imgp1370.JPG
その羽ばたく躍動の姿を荒削りな彫り具合が見事に演出しています。
 
 
【中学3年】
 
imgp1372.JPG
水槽から、いや銀幕の中から飛び出してきましたよ!
 
imgp1373.JPG
少しかわいらしく愛らしい「狛犬」ですね。
 
imgp1375.JPG
これから狩りに出かけるような緊迫感がでています。
 
 
 
・・・加えて、執筆者が気に入った作品を少々・・・
 
imgp1377.JPG
「阿修羅」のすべてを描ききらなかった構図がすばらしいと思います。
 
imgp1379.JPG
吸い込まれるような透明感と光り輝く世界に酔ってしまいそうです。
 
imgp1380.JPG
このきめ細やかさは、作者の誠実さを十二分に感じさせます。

前の記事試験場の「忘れ物」
次の記事校内《版画》展  中学男子編