閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

形にして….

投稿日2016/4/18
  • H280418 
    週明けの今日、中学では生徒会役員・クラス各種委員の任命式のための全校朝礼が開かれました。
    その際に、まずはこのたびの「九州地震」にて犠牲になられた方々に対して哀悼の意を表すべく、しばし全員で黙祷を捧げました。
     
    また、6時間目に行われた高校の生徒総会では、その冒頭で生徒会の会長K君と副会長Sさんから全生徒に向けて熱くひとつの提案がなされました。
     
     
      「…このたびの災害に対して、すでに多くの外国からも
       さまざまな形で援助の声が高まりをみせる中、
       わたしたち自身も、決して他人事にせず
       何か具体的にできることはないものかと
       考えるべきではないでしょうか!…」     (生徒会長K君)
     
      「…いま、当事者である被災地の方々のことを思う時
       はなれて暮らすわたしたちにできることは、
       一人一人の思いを
       はっきりと目に見える形にして
       あらわすことではないでしょうか!…」    (生徒会副会長Sさん)
     
     
    その後、各クラスにて、一人一人が、しずかに「鶴」を折る姿がありました。
     

       
       

前の記事「平成28年熊本地震」 について
次の記事向上心