閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

12/23 中学ラグビー部 《東日本大会》準決勝 @秩父宮.

投稿日2009/12/24

imgp1201.JPG imgp1197.JPG

劇的な幕切れでした。
 
前半、両チームを通じて初のトライをあげた後は、流れが完全に「慶應義塾普通部」へ傾きました。
小さなミスも重なって前半を5-12で折り返します。
 
ハーフタイムには円陣を組んで念入りに修正点を確認。
その甲斐あって後半開始直後に同点に追いつくも、
6分には左サイドを突破されてまたしても12-19とリードを許してしまいます。
 
そして、残り時間3分を切ったところで、
勝負のペナルティゴールのチャンスを得ます。
しかし、距離も長く、角度のあるところ以上にかえって成功率が低いとされる真正面からのゴールキック。
気持ちを落ち着かせるように、念入りにボールをセット。
見事に日本晴れの空高く綺麗な放物線を描きながらポスト中央へ!
 
苦しみながら20分になったところで勝ち越しを決め、
22-19
歓喜のノーサイドとなりました。
 
imgp1203.JPG
 
内容的にはどちらが勝ってもおかしくないナイスゲーム。
相手校の「慶應普通部」の健闘をたたえたいと思います。
 
ご声援、ありがとうございました。
25日の決勝戦もよろしくお願いします。
 
 
※ 【動画】
  中学生大会の場合、テレビ中継もありませんので、
  次のダイジェストをご覧ください。(笑)

 

キックオフ&初トライ


 

ハーフタイム&後半2分同点へ


 

後半17分同点トライ&勝ち越しペナルティ


 

ノーサイド&応援席へあいさつ

前の記事【速報】中学ラグビー 〈東日本大会〉決勝へ!
次の記事【速報】 中学ラグビー 《東日本大会》 準優勝