閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

3回戦:ピンチの後にチャンスあり!@第94回全国高校サッカー選手権大会.

投稿日2016/1/3

  
 
   第94回全国高校サッカー選手権大会
  3回戦 2-1 神戸弘陵学園高校(兵庫)
   @駒沢陸上競技場
 
 
 【動画】 前半後半試合終了
 
 
ほとんど自分たちのサッカーをできないまま迎えた前半終了寸前の左コーナーキック。
この大会中、セットプレーからの得点に自信をもつ本校は、見事にニアサイドから頭で合わせて先制点をもぎ取りました。
その後、後半に入り波に乗りたいところを、わずか数十秒で失点したことは、今後の大きな反省材料となりましたが、体力勝負で負けずに走り抜いてはボールにくらいつき、その甲斐あって相手のクリアミスからのチャンスに値千金の決勝点が演出されました。
 
きけば、これまで「選手権」での勝ち星は2勝までとのこと。(7年前は2回戦からの出場)
準々決勝進出を決めた貴重な3勝目。こうしてひとつの大きな壁をのりこえたチームは、いよいよ7年前のリベンジを果たすべく、同じ準々決勝の舞台にて宿敵前橋育英高校とあいまみえることになりました。
 
また、試合ごとに声援のボルテージも高まり、選手とスタンドとが一体となって勝利にむかって突き進んでいる姿が印象的でした。
 
次戦は、5日(火)ニッパツ三ツ沢球技場にて14時10分キックオフ
なお、在校生の応援席入場は13時頃を予定しています。
 
みなさまのさらなるご声援をよろしくお願いいたします。
 

前の記事【お知らせ】 明日の〈高校サッカー〉応援について
次の記事準々決勝:「選手権」初の「BEST4」進出!@第94回全国高校サッカー選手権大会