閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「好き」こそ…@12/1 中学3年特別授業〈働くということ〉.

投稿日2015/12/2

 
女子部独自のシリーズ、特別授業「働くということ」
 
本日は、中学3年生を対象に、進路ガイダンスも兼ねて外部講師をお招きして実施されました。
 
◆資生堂 理系進路支援プログラム
 …文理選択前に、理系の進路の先にある「理系の働き方」のイメージを具体的に持つこと。
 身近に学んでいる環境問題を切り口にしながら、企業の環境問題への取り組みを紹介。
 その中で研究職がどのように取り組んでいるかを知ることで、研究職の仕事に触れる。…
 
 
● 「資生堂」はどんな会社?

「至哉坤元 万物資生」(いたれるかなこんげん ばんぶつとりてしょうず)
社名の由来は、この『易経』の一節からとられたもの。その意味するところは、「大地のあらゆるものを融合し、新たな価値を創造する」。
また、「一瞬も一生も美しく」を常にモットーとしてわたしたちは商品開発をおこなっています。
 
● 「文化」を知らずして「商品」は作れず
世界に目を向けたとき、たとえば「洗顔するか」「どんな香りを好むか」「化粧をするか」「髪の毛は整えるか」といったことは、それぞれの国や地域によってまちまち。
そうした独自の生活習慣をふくめた「文化」の違いを理解することがとても大切です。
あわせて、そのためにも、英語をはじめとした語学力を磨いておかねばなりません。
 
● 機能性・感性・安全性
商品開発をするうえで最も重視しているポイントは、3つあります。それは「機能性」と「感性」、そして「安全性」です。
なかでも今、「安全性」に関しては、単に消費者の人体にかかわる「安全」にとどまらず、製品の製造から廃品にいたるまでの過程における「(地球)環境」への配慮という「安全」性にも気を配らねばなりません。
 
 
…… そこで、資生堂が実際に取り組んでいる
   「アースケアプロジェクト」の一端にふれるワークショップが展開されました。
   生徒たちに提示された課題は次のようなミッションでした。
   はたして、研究者の卵たちの「感性」は、どんな「商品」を開発してくれたでしょうか。
  
 
 ★〈研究・開発者ミニ体験ワーク〉

   ある日、研究所にこんな仕事の依頼が来ました・・・
   Mission  CO2排出量の少ないシャンプーを作りたい。
         とくに、問題じゃないかと思っているのは容器。
         いまの容器はプラスチックです。
         環境にやさしい容器を作ることはできませんか?
 
*「(ジュースサーバーのような)詰め替え用のコーナーをつくっては…」
  
*「天井からその都度一回分のシャンプーが出てくるというのはいかがでしょう…」
  この奇抜なアイデアには研究員からも「…すばらしい!あなたは建築家にもなれますね!」(一同笑)
 
 
その後、資生堂としては、「石油」に代わるものとして「サトウキビ」による「プラ容器」を開発したことが紹介されました。
その植物性容器は、プラスチック1kgあたりのCO2排出量が石油の場合45kgなのに対し、わずか1.35kgしかないとのこと。
くわえて、石油は再利用がきかない資源であるのに対して、サトウキビは「カーボンニュートラル」として、循環型資源として環境にやさしいことも紹介されました。
 
 
つづいて、お二人の研究員の方々から、 「働く」ということ について、ご自身の中高時代を振り返りつつ貴重なアドバイスが・・・。
 
● 「(研究員)みんなで力を合わせて問題を解決できたときは、仕事も楽しく感じられます。」
 
● 「商品を手に取ってくださるお客様の顔を思いうかべている時が、仕事していて一番楽しい時間です。」
 
● 「中高の時代、テストの点数だけで進路を決定するのはもったいないです。」
 
● 「周囲のいろいろな人にアドバイスを受けつつ、自分の可能性を広げてみましょう。」
 
● 「自分の好きなことを大切に!」 
  「『豊』…自分ががんばることでみんなが幸せで豊かな気持ちになれるなら…」

   
● 「自分の好きなことを見つける努力を!」
  「『協』…研究者も孤独ではありません。働くとは周囲の人との協力がなにより大切です。」
 
 
 ~ Q&A より ~
 
Q:将来、「情報工学科」に進みたいのですが…?
A:そうなると、「数学」や「物理」はしっかり勉強しないとね。…でも「バイオ」もオススメよ!(笑)
 
Q:にきびをなくすのにおすすめの品は?
A:(商品よりも)まずは、十分な「睡眠」と「洗顔」ですね。(笑)
  堂々としている女性は、なによりかっこいいですよ!!!
 

前の記事11/30 「大学」を知り 「学問」を肌で感じる @高校2年生〈大学模擬授業〉
次の記事【お知らせ】 第2学期 期末試験 時間割 発表!