閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

冷雨に負けず、競い、舞う。 《高校各種イベントデー》.

投稿日2009/11/19

冷たい雨の降り止まぬ身の縮むような一日でしたが、校内では男子部の高校一年生が「競技大会」、二年生が「武道大会」にて、それぞれ熱戦を繰り広げました。
また、女子部の高校一・二年生は、場を三鷹市公会堂に移し「創作ダンス発表会」にて、熱演を披露していました。
 
imgp0844.JPGimgp0845.JPGimgp0848.JPG

高校一年生の「校内競技大会」は、バスケットボール・バレーボール・サッカーの三種目に分かれクラス対抗で行われました。
なかでも、白い息を吐きながら身を寄せ合うようにして応援する雨中のサッカーが印象的でした。
 
また、高校二年生の「武道大会」は、柔道・剣道ともにトーナメントを勝ち上がったクラスの決勝戦をしばし観戦しました。
力でねじふせ、力まかせに放つ、格闘技とでもいったところでしょうか。
なかなか「柔よく剛を制す」、「真剣勝負」とはいかないものの、手に汗握るたたかいぶりではありました。
 
imgp0875.JPGimgp0850.JPGimgp0868.JPG
imgp0853.JPGimgp0856.JPGimgp0858.JPGimgp0862.JPGimgp0861.JPG

そして、女子部発足当時からつづく「創作ダンス発表会」は、今年で四半世紀。
衣装も体操着、会場も体育館を暗幕で仕切って行なわれた第一回の頃を思うと隔世の感があります。
舞台も照明も音響もすべてが充実するなか、変わらずに受け継がれているのは、「創造する情熱」と「協調する精神」でしょうか。
 
各班ごとに設けたテーマやモチーフにしたがって創り上げられた踊りの和は、この日の「三鷹」以前に、休み時間の「教室」や放課後の「廊下」にてすでに育まれていたもののようです。
 
なかでも、二年生はさすが一日の長を感じさせる作品が目立ちました。
 
 
※「武道大会」・「創作ダンス発表会」については、後日その一部を「動画」にてご紹介いたします。

前の記事金色の ちひさき鳥の かたちして …
次の記事【動画】11/19 男子部高校2年 《武道大会》