閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

金色の ちひさき鳥の かたちして ….

投稿日2009/11/18

    金色の  ちひさき鳥の  かたちして
       銀杏散るなり 夕日の岡に     与謝野晶子
 
imgp0838.JPG

錬成館に通じる南庭の銀杏が、日の光を浴びて黄金色に輝いていました。
晶子が詠じたように、そこかしこで舞い降りた「ちいさき鳥」が羽を休めています。
 
imgp0840.JPG 

それにしても、場所によってこれほどまでに色づきが異なるとは、驚きです。
 
imgp0842.JPG 

こちらは正門横の並木ですが、ご覧の通り。
 
 
 
 
ところで、明日は高校生たちの
見事な「立ち回り」や
「舞い踊り」が見られそうです。
 
 ※ 高校一年男子 校内競技大会
    高校二年男子 武道大会
    高校一・二年女子 創作ダンス発表会

前の記事中学二年 SEVEN-ELEVEN SPEECH
次の記事冷雨に負けず、競い、舞う。 《高校各種イベントデー》