閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

動から静へ  《第22回都高文連 書道展》.

投稿日2009/11/15

imgp0810.JPG imgp0826.JPG

青山の「秩父宮ラグビー場」から、一路「東京芸術劇場」(池袋)へ。
 
その5階、「展示ギャラリー」に4名書道部員の力作が並んでいました。
本日、最終日を迎えた《東京都高文連 書道展》
 
なかでも、二年生のNさんの作品は、あの『千字文』。
先日、創立記念講演会の講師、
浅田次郎先生から贈られた色紙には、この『千字文』から「宇宙洪荒」の第二句が採られていました。
 
imgp0830.JPG imgp0832.JPG

他、一年生の作品も生き生きとした臨書でした。
 
imgp0818.JPG Nさん(一年) 『星宮游空』
 
imgp0820.JPG Hさん(一年) 『集王聖教序』
 
imgp0824.JPG Oさん(一年) 『白露月下』
 
 
 
 「書は心の鏡」なり。

前の記事【速報】中学ラグビー部も「東日本大会:準決勝」、聖地「秩父宮」へ!
次の記事【動画】11/15 高校ラグビー 都大会 優勝!