閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

中学生徒総会 生徒会役員選挙 .

投稿日2009/11/13

imgp0802.JPG

6時間目の特活の時間に中学校の生徒会役員選挙が行われました。
大半の役職が信任投票であったのに対して、会長と副会長の男子については、それぞれ二人の立候補者があり決選投票となりました。
 
モニターを通じて、その所信を表明します。
 
「政治はさまざまな意見があってこそ・・・
・・・わたくしは、久我山を、生徒会を『チェンジ』します!」
と、本日のオバマ大統領訪問に合わせたタイムリーなアピールをするK君。
 
一方、U君は2年連続でクラスのHR委員を務めながらも、
この場はさすがに緊張の色を隠せません。
それでも「みなさんの期待に応えてがんばりたい」とその意気込みをしっかり伝えます。
 
さらに、副会長候補のS君が「責任感ある仕事をしたい」と訴えれば、
I君は「積極的に仕事をしていきたい」と譲らず応戦します。
 
 
さて、果たして勝利の女神はどちらに微笑んだのでしょうか?
明日(14日)、開票結果が判明することになっています。

前の記事この週末は、《芸術&スポーツ の秋》を!
次の記事決戦前夜。 山茶花、開く。