閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

シュウショク.

投稿日2015/10/16

折からの冷たい雨に、キャンパスの「秋色」もいちだんと深まってきました。
 
例年のことながら、不思議なことにグランド脇の欅並木の色づきは、木ごとにその速度が少しずつ異なります。
 
今年も、正門から二本目の欅がまずは他に先がけてその梢を真っ赤に染め始めました。
 
朝夕の寒暖差が大きければ大きいほど紅葉も鮮やかに。
 
大切な試験前でもあります。
風邪などひかぬようご注意を。
 
また、試験後にますます深まるは秋の彩りであって、くれぐれも「愁色」とはなりませんよう万全の備えを!

前の記事【お知らせ】 留学生との交流プログラム「秋の回」 参加者募集!
次の記事たたかい前夜。讃歌とどろく。