閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

松に古今の色無し@10/13 中学3年〈茶道〉実習.

投稿日2015/10/14

 
 
 
   松無古今色 (松に古今の色無し)
 
平等であることの普遍の価値を説いた掛け軸。
そのかたわらには、野に咲く素朴な菊の花などがあしらわれ…
 
「お手前」の雰囲気もあらたまった感じに引き締められていきます。
とはいえ、季節の花である「秋桜」を模った茶菓子が手元に運ばれるに至っては、にわかにその表情もときめいて、おのずと場も和んでいきました。
 
「一期一会」なれど、お年頃にはやはり、「花より、お茶より…」でありましょうか。
 
  

前の記事結集と結実  付:第2学期〈中間試験〉(10/21-24)時間割
次の記事【お知らせ】 留学生との交流プログラム「秋の回」 参加者募集!