閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

結集と結実  付:第2学期〈中間試験〉(10/21-24)時間割.

投稿日2015/10/13

 
 
文科会館脇の植え込みに、ゴルフボール大の赤い実がちらほらと…。
初夏のころ、僧侶の頭のような小さな花穂と、それをつつみこむ四枚の白い花弁が頭巾のようにまぶしかった「山法師(ヤマボウシ)」の木。
今、季節はうつろい、その梢には美味な果実が次々に頭を垂れています。
 
さて、久我山祭や体育祭といった学校行事も一段落ついて、来週には早くも「中間試験」が迫ってきました。
正確には明日からが部活動も休止となる「試験一週間前」
少しでも早めに、そして計画的に試験勉強を進めてほしいとの「親心」から、本日、一日繰り上げて「時間割」を発表しました。
 
例年、年間を通じて最も中だるみが顕著で成績が振るわないのが、この「2学期中間試験」。
 
  「チームワークの向上は、まず個々にベストを尽くすことから」
                      (各種委員任命式にて 学校長)
 
明日からは、ふだん以上に、一人一人の「やる気」が結集した「教室」でありたいものです。
個々の努力がたしかな実を結ぶためにも…。
 
 
   ★ 
第2学期 中間試験(10/21-24)時間割(PDFファイル) ← クリック

前の記事【動画】 エキサイティング! @10/10 中学体育祭
次の記事松に古今の色無し@10/13 中学3年〈茶道〉実習