閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

季節を活ける@女子中学2年〈華道〉~たてるかたち~.

投稿日2015/10/9

 
 
「…『たてるかたち』とはいえ、直立ですと見た目も威張ってふんぞり返ったようにみえてしまいますので、こころもち手前にお辞儀するよう傾けるぐらいがちょうどいいと思います。…」
 
まずは、剣山の中心にアヤメ科のグラジオラスが据えられました。
 
「…葉は袋に入っていると中でつぶれてしまっている場合が多いですから、活ける前にもともとあったであろう姿にもどしてあげるようにふくらみをもたせてあげましょう。…」
 
こうして、季節の色を放つスプレー菊が、ボリュームを増した葉の緑を背景にひきしまっていきます。
その後も、尾花(おばな)や竜胆(りんどう)といった、秋の草花をふんだんに使って季節を表現していました。
 
そんな折、ちょうど窓外に目をやると…
 
 
 
こちらもまた、色とりどりのコスモスが風にゆれながら天に向かって大きく背伸びをしているところでした。
 

前の記事潜在能力を最大限に発揮するには…@大嶋啓介氏〈勉強会〉 付:動画
次の記事「大会新」続出!@中学体育祭 付:デジブック(windows対応)