閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

潜在能力を最大限に発揮するには…@大嶋啓介氏〈勉強会〉 付:動画.

投稿日2015/10/8


 
「眠っている自分の可能性を最大限引き出すには?」
 
「いざという時や『本番』に強くなるためには?」
 
スポーツに限らず、どんな場面でもその秘策があるならば、ぜひとも知りたいところ。
とりわけ勝負に徹する運動部の中から今回は、野球、陸上、バスケの現役部員を対象に、メンタルトレーニングに関する「勉強会」が開かれました。
 
講師は、日本の飲食業界で今最も注目を集めている居酒屋「てっぺん」の創業者である、大嶋啓介氏。
この店独自の「朝礼」がテレビや雑誌等で多く取り上げられたことがきっかけで、その後、国内外からその見学者が絶えない状況に。
今では、「夢を大切にする生き方」や「仲間を大切にする生き方」などをテーマに、全国での講演活動を精力的におこなっていらっしゃいます。
 
その講演は、はじめから終いまで、常に生徒らに考えさせ、討議させ、そして実践させる「協働」スタイル。
それゆえ、退屈するどころか、しだいに会場いっぱいに「元気」が充満してあっという間の120分間でした。
 
  ★ 【動画】 「じゃんけん」を通して明るく元気で、前向きな雰囲気づくりを!
 
 
以下、印象に残ったお言葉より…
 
■ 潜在能力を最大限発揮するために最も大切なのはなにより明るい雰囲気。
■ 心の状態、感情のありようがそのまま結果に反映する。
■ 「日本一になるんだ!」とチーム全員が思い込むこと。
■ 苦しい時こそ楽しむ。
■ プラスの言葉を使い、動作、表情も明るく、常にポジティブなイメージを。
■ 練習こそ本気で真剣に楽しむこと。
■ 叱られたときこそ落ち込まず感謝を。
■ 指導者がいないときほど真剣に取り組む。
■ 練習前に「何のために練習するのか」とイメージを高める。
■ 部活動は、人生の生き様を学んでいることにほかならない。

前の記事【お知らせ】 11/7 父母の会主催「保護者勉強会」
次の記事季節を活ける@女子中学2年〈華道〉~たてるかたち~