閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

宮城野萩.

投稿日2009/9/19

0015.JPG

さて、この白い可憐な花は何でしょう?
また、校内のどこに咲いているかおわかりですか?
 
ヒントは、秋の七草の一つです。
またみなさんが毎日登下校の際に目にしているはずですが。
 
こたえは、・・・こちら
 
本校の名誉校長
佐々木周二先生の生まれ故郷に所縁の深い
《宮城野萩》
 
本来、《宮城野萩》は薄紅色の花をつけますので、
こちらは、《白(花)萩》とも呼ばれている変種なのですが・・・。
かえって、白粉を施したようで奥ゆかしい印象を醸し出しています。
しかも、「山萩」などと違って幾重にも枝垂れて秋の風にやわらかな物腰です。
そういえばたしか、昭和60年の女子部発足のころ、移植されたような…。
 
遠目にわかりませんでしたが、
よくよく近づいてみると・・・
 
0033.JPG 009.JPG

ほんのわずかに、そのはじらいの「素顔」を垣間見ることができました。

前の記事秋の日は・・・
次の記事秋天の城