閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「隣の芝生は・・・」.

投稿日2009/9/9

0012.JPG

現在、「天然芝」を養生中のこのスペース。
もとは、どんな建物があったかご存じでしょうか?
 
そこには、今は昔、唯一創立当時(昭和19年)の面影を残す
武道場(分割されてからは「柔道場」)が小松と笹原に囲まれて在りました。
 
昭和27年に國學院大學と合併するにあたり、
全校生徒が一堂に会しその宣言がなされた場でもありました。
さらに同29年には、初の寒稽古が行われたとされています。
 
以後、木造平屋建ての広々とした道場からは
皆が揃って受け身を打つ畳の音が校舎まで響いてきたものでした。
 
今や時代は移り・・・
隣の芝生は・・・年中青さを保つ「人工芝」に。
 
「天然芝」と「人工芝」の並んだこの景色に
ふと、「不易流行」の文字が浮かんできました。
 
******************************
 
◆「隣の芝生は青い」 (ことわざ)
 
 Don’t be so jealous of other people.
 The grass always seems greener on the other side of the fence.

前の記事頭、痛ーーーい!
次の記事読書の秋へ