閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

ほ~ほ~ホ~タル 来い!.

投稿日2015/6/5

 
 
昨日までの父母会に合わせて、中学1年生の廊下に展示されていた「写生会」作品。
 
同じ景色、同じ構図でも、その出来映えはそれぞれ。
「文は人なり」、絵もまた人なり。
一つとして同じものはない力作が集まりました。
 
その中から、管理人の独断で、目にとまったのは次の3作品。
 
 
遠近法を駆使して、見事に公園の奥行きを表現しています。
 
 
池の面の鯉と水中の鯉とが実にリアリティを持っています。
 
 
最後に、幹の立体感や池に反射する日の光など、最もありのままを再現した作品です。
 
 
 
ところで、この週末の6日・7日には、地元商店街主催の「久我山・ほたる祭り」が開催されます。
その清流の源は、奇しくも先の写生会の舞台であった井の頭公園。
 
夏近し!

前の記事It's important to be open-minded about other cultures.@外国人留学生との交流プログラム
次の記事?!