閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「ふじやま一万尺」めざして!@男子部高校1年〈研修会:第三日〉 ※デジブックあり.

投稿日2015/5/27


  ★ DigiBook(約30枚) 
    (↑クリックすると起動します)
 
  総歩程距離 約32km
  活動時間 約10時間
  標高差累積 約2000m
 
 
久我山の半世紀をこえる長い研修会の歴史のなかでも、これほどスケールの大きな「野外活動」プログラムはいまだかつてありませんでした。
 
小さな一歩の積み重ねが、大きな成果を生むことを身をもって経験することのできた一日でした。
 
加えて、当初は下山後の新五合目からはチャーターしたバスで研修所に戻る予定でしたが、早めに下山できたこともあって希望を募ったところ、大半の生徒が徒歩で帰還したいとの「本気」をみせてくれました。
 
こうして、何ものにもたよらず、すべて自分たちの力だけを信じてチャレンジした頼もしい彼らを、日本一の富士はどこまでもやさしく受け入れてくれました。
 
なにはともあれ、史上初のこのチャレンジも全員無事に終えることができました。
明日、身体の節々を襲うであろう筋肉痛をなによりの勲章として…
 
 
馬にも頼らず「馬返し」通過。
スタートから約一里、標高1000m地点。
 
 
ようやく登山口に到着。
スタートからちょうど10km、標高1500m地点。
 
 
二ツ塚を遙かに下に見て
標高2000m突破。
 
 
最終到達地点、御殿場六合にて。
標高2600m地点(研修所からの標高差900m)
 
 
今日の凱歌に足どり軽く…
 
 
「帰りも歩きます!」
残り10km。
 
 
無事帰還。
「青少年交流の家」つどいの広場にて

前の記事学年全員が心一つに…@男子部高校1年〈研修会:第二日〉
次の記事体力・耐力…態力@男子部高校1年〈研修会:第四日〉