閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

なんじゃもんじゃ.

投稿日2015/4/28


 
今夕は、明後日行われる中学1年生の「写生会」のために、井の頭公園を下見してきました。(笑)
 
お目当ての花が咲いていました!
今年も無事に!
 
ちょうど、集合場所となっている神田川の水源近く。
今や絶滅危惧種となっている「一葉たご(ひとつばたご)」の木を見事な「雪の花」が覆っています。
 
この木の異名は、「なんじゃもんじゃ」。
 
一説には、あの水戸の黄門様が、「見馴れぬこの花は『なんじゃもんじゃ』?」とお尋ねになったとか。(笑)
 
花言葉は、まだ何色にも染まらぬ「清廉」。
まさに、新入生にぴったりの花といえましょう。
 
今後、その一年生が、それぞれ個性豊かにどんな色に染まっていくのか楽しみでなりません。
 

 

前の記事~ 地上の道 学問の道 ~ @高校3年特別講演 赤井益久先生(國學院大學学長)
次の記事【休題】 新緑のシャワー