閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

一日花ゆえ・・・.

投稿日2009/7/1

024.JPG

ただいま、通学路でもある玉川上水沿いには、
夏の花がお目見えして、満開を迎えようとしています。
 
023.JPG

まずは、こちらから。
ユリの花にも似た「野萱草」(ノカンゾウ)
少々赤みを帯びたオレンジ色の花弁が印象的です。
花言葉は「憂いを忘れる」
 
さらに井の頭方面に進んでいくと・・・
 
029.JPG

遠目にもやわらかで真っ白な花がたくさん咲いていました。
 
027.JPG

それは、なんと木槿(ムクゲ)の花でした。
朝方3時頃に開花しその日の夕方にはしぼんでしまう「一日花」です。
 
  それがしもその日暮らしぞ花木槿     小林一茶
 
とはいえ、次々に花開くためかそれを感じさせない存在感があります。
花言葉は「信念」
 
ともに「一日花」ゆえの矜恃を感じさせる花言葉です。

前の記事ヤマモモ、たわわ。
次の記事梅雨空