閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

ヤマモモ、たわわ。.

投稿日2009/6/30

0074.JPG

今年も、記念樹の「ヤマモモ」が果実をつけ始めました。

表面が粒々して見るからに甘そうな感じがしますが、
実際のところ、生食では松ヤニ風の味がして、好みの分かれるところです。
 
ということで、おすすめはなんといっても「ヤマモモジャム」「ヤマモモジュース」!
どちらも、最初煮込んでいくうちに、
その「松ヤニ」の臭いのもととなっている「あく」を取り除くことができます。
さらに、その過程においてお好みで「レモン汁」を加えれば言うことモモ、いや、ナシ、です。(笑)
 
生徒諸君。
試験勉強の合間、
眠くなってきたら、このヤマモモの甘酸っぱさで
頭をシャキっとさせてみてはいかがかな。
 
場所は、女子部校舎に面した南側スロープの植え込みですが、
ちょうど、男子の特別教室前でもあるから問題なし!
 
ちなみに、食べごろ、熟しごろは、
少し黒ずみ始めたものか、地面に落ちたばかりぐらいがちょうどいいですよ。
 
0045.JPG 0143.JPG
 
その甘さに誘われてか、近くで、モンシロチョウが羽を休めていました。
 
どうぞご賞味あれ!

前の記事7/7-11期末試験 《時間割》 発表!
次の記事一日花ゆえ・・・