閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

久我山祭のポスター、届く。.

投稿日2007/9/12

imgp2880.JPG

今月末〈29日(土)・30日(日)〉に迫った《久我山祭》。 

そのポスターが、校内各所の掲示板に張り出されお披露目となりました。

今年のキャッチフレーズは「爽快」 
本校のスローガンは、昔も今も「明るく、たくましく」。そして、「さわやかに」
「快」の右払いが色づいていて、「実りの秋」を否応なく感じさせます。

ところで、その「爽」という字の成り立ちを紐解いてみると、
人(大)が美しい袂(たもと)の衣をつけて舞う様をかたどったものであるようです。
そこから、「美しい」や「あきらか」、そして「さわやか」といった意味に派生してきたとか。

袂といえば、「袂を分かつ」という言葉もあります。
つまりは「別れる」という意味ですが、
この久我山祭では、逆に「袂を重ねる」ようにいろいろな「ひと」や有形無形問わずさまざまな「もの」との出会いがあるといいですね。

加えて、ソウカイには、
「爽快」以外に、「壮快」という類義語もあります。
前者が「さわやかで気持ちがよいこと」であるのに対して
後者は「元気にあふれた感じで気持ちがよいこと」を意味します。

年に一度の祭典ですから、ぜひ元気いっぱいに過ごしてほしいとは思いますが、同時に久我山の独特な学園文化の薫る2日間であることを願ってやみません。おそらく、その薫り立つもの、それこそが「爽快」、「さわやかさ」といったものにちがいありません。
 

 

 ※ 《第63回 久我山祭》にご来校予定のみなさまへ
 
   事前の予約は不要です。
   どうぞお誘いあわせの上お気軽にお越しください。
   9月29日(土)・30日(日)の両日とも、9:30~16:00が開催時間になります。
   なお、校内および近隣には駐車場がありませんので、自動車でのご来校は
   ご遠慮ください。(自転車は若干駐輪スペースを用意します)
   

前の記事どんぐり
次の記事中学3年生が、『北海道新聞』に載りました。