閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「…すくすくと大きになりまさる…」@中学〈新入生歓迎会〉 ※【動画】あり.

投稿日2015/4/9

 
「雨後の筍」とはよくいったもので、昨夜来の冷たい雨も上がり、少しばかり本来の陽気を取り戻した感のある今朝方、正門脇の竹藪では早くも「竹の子(筍)」が顔を出し始めていました。
 
  「この児養ふほどに すくすくと 大きになりまさる…
   …三月ばかりになるほどに よきほどなる人になりぬれば…
   …帳のうちよりもいださずいつき養ふ」
 
「かぐや姫」で名高い『竹取物語』においても、子の成長を目を細めつつ大切に見守る親心が随所にみてとることができます。
新たにこの「久我山」に仲間入りした新入生たちもまた、みな揃って「すくすくと」成長することを願うばかりです。
 
そんな中学1年生に対して、午前中は各教科の担当者から「学習プログラム(シラバス)」に基づいてアドバイスがなされ、午後には生徒会主催による「新入生歓迎会」が催されました。
 
こうした歓迎イベントを経て、中学1年生もいよいよ明日から本格的に「授業」がスタートします。
 
  ★ 〈中学新入生歓迎会:第2部〉ダイジェスト動画 (約2分30秒)
 
 

 

前の記事「寒の戻り」もなんのその!@高校新入生歓迎会 ※【動画】あり
次の記事お互いに「礼!」@対面式