閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「凌霄花(ノウゼンカズラ)」が咲き出しました!.

投稿日2009/6/24

今日はめまぐるしく天候が変化した一日でした。
登校時の激しい雨も、昼にはあがり、放課後にかけてはうだるような真夏の太陽が容赦なく照りつけました。
 
h210624-002.jpg 0065.JPG

そんな放課後、運動部が一様に火照った顔から汗をしたたらせつつ走り回っている中、文科会館からはこちらも負けず劣らず窓ガラスを突き抜けるように力のこもった歌声がもれ聞こえてきました。
いよいよ明後日に迫った「定期演奏会」に向け、最後の仕上げに余念のない〈音楽部〉のみなさんでした。
 
h210624-003.jpg 0044.JPG

少しその様子を見に・・・と練習場の入り口までやってきましたが、立ち入る隙を与えないほどに真剣な雰囲気が伝わってきて、さすがにお邪魔することは遠慮いたしました。
 
その帰り道。
ご近所の玄関先に今年も夏の到来を告げる情熱的な花、
《凌霄花》が咲きはじめているのが目に飛び込んできました。
 
0073.JPG

花言葉は・・・
「栄光・華のある・・・」
まるで、〈音楽部〉のステージを暗示するようです。
 
さらには、
「女性らしい」とも。
すばらしい「女声コーラス」が期待できそうです。
 
あっ!
高校「音楽部」には
伝統ある「男声コーラス」もあったんだった!
これは、失礼いたしました!(笑)
 
※ 第34回定期演奏会の詳細は
  あらためて こちら をご覧ください。

前の記事《国分信悟展》に行ってきました。
次の記事「アツイ」季節になってきました!