閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

ちょっと一息・・・.

投稿日2009/6/15

h210614ceae-14.JPG

この週末は、高校生らと東京都「一番」(最高峰)を目指して(笑)、
終始幻想的な雰囲気の漂う〈雲取山&石尾根縦走〉を楽しんできました。
 
じめじめとした鬱陶しい週明けに、
しばし一息、自然からの清澄なる贈り物をいくつかどうぞ。
 
h210614ceae-27.JPGh210614ceae-7.JPG

植林(人工林)の目立つ、奥多摩・秩父の中にあって、
太古の昔から着実に年輪を重ねてきたブナの堂々たる姿を見ると、
心底ホッとします。
 
h210614ceae-12.JPG

途中、奥多摩小屋では、
トトロがお出迎え。
しばし、霧の中で猫バスの到着を待つことにしました(笑)。
 
h210614ceae-24.JPG

そして、ガス沸く麓へ標高を徐々におとしていくと、
名残の「山ツツジ」が最後の燃焼を見せてくれました。
 
h210614ceae-4.JPG

ところで、今日の放課後は、先生方全員揃っての会議がありました。
先般の自然体験教室や研修会といった行事や父母会(面談)の報告、
さらには、高校生対象に実施された実力試験についての分析などが行われました。
 
そのすべての議題から共通して浮き彫りとされたものは・・・
 
   〈自主自立〉の精神(こころ)
 
奇しくも昨日、歩みを停めて一休みしたときのこと。
雷鳴とどろく中、滑りやすい岩の上を
懸命に荷物を運ぶ一匹のアリの姿がそこにありました。
 
自己に課せられた使命を全うすべく、誰彼に頼ることなく
自ら判断を下しつつ、自身の力を信じて・・・
なんとしても帰巣しようとがんばるその姿に、
生徒も親も、そして教員も、われわれはみな、多くを学ばねばならないようです。

前の記事6/26(金) 中高《音楽部》 第34回定期演奏会!
次の記事♪~仰げ 大杉 天聳る~♪