閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

熱のこもった演奏続々 @ 2/26 男子部高校2年〈修了演奏発表会〉第三部.

投稿日2015/2/27

いよいよ男女を通じて最終回となった高校2年音楽選択者による『修了演奏発表会』。
 
ここでも、ショパンやバッハ、シューベルトといった本格的なクラシックの名曲から、ポップスやロック、さらに感情のこもった独唱や演歌まで飛び出すなど、実に多種多様な発表がみられました。
また、トランペットやヴァイオリンにくわえ、珍しいオカリナの演奏まであり、隠れた音楽的才能の一端を垣間見ることができました。
 
   ◆ 【動画】 → こちら (全14組・各15秒程度)
 

 
 
なお、発表会もすべて終了かという間際、見学に来ていたA先生(英語科)の「鶴のひと声」が!
 
 「I先生は演奏なさらないのですか!」
 
 
そこは、その道でならした百戦錬磨のI先生。苦笑を浮かべながらも、動じることなくひとたびピアノの前に座るとプロの表情に…
鍵盤の上を流れるような指づかいからはさらに流れるようなうつくしい音色が奏でられました。
 
  ◆ 動画 → こちら (約90秒)
 

 
次は、ぜひともA先生の「鶴の歌声」が聴きたいものでございます。(笑)

前の記事「白杖」にかわる『ガイドグラス』を考案!@男子部中学3年〈QUEST〉全体発表会
次の記事指 針 @ 2/27 女子部前期課程(中学1・2年) 「今、私の思うこと」全体発表会