閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

前向きに熱弁をふるう@高校1年〈弁論大会〉.

投稿日2015/2/23

各クラスの予選を突破した代表、13名の弁士が個性豊かに持論を展開した高校1年『弁論大会』
 
「今年の発表はみな結論が前向きでポジティブなものばかり。とても明るい未来を感じます」(男子部長S先生「講評」)とあるように、身近な話題から、歴史、政治、文化、スポーツなど、そのテーマは実にバリエーションに富んで聴く者をうならせる内容ばかりでした。
 
   『人間は一本の葦に過ぎず自然の中で最も弱いものである。だがそれは、考える葦である。』 (パスカル)
 
せわしく追い立てられるように過ぎゆく日々の中にあって、こうして時に立ち止まりじっくりとものを「考える」ことは、人としてより人らしくあるために大切なこころがけであることをあらためて痛感したひとときでした。
 
    1 男子3組 S.I CMにおける音の重要性
       
「インパクトのあるCMの条件は、オリジナリティと映像の音楽が調和していることであって…」 
    2 女子4組 M.Y 純真美で築く社会
       
「多くの意見を受け入れることと同時にありのままに自分の意見を堂々と言えるように…」 
    3 女子5組 M.N 人間らしさを取り戻すために
       
「思いやりはあくまで人と人とのつながりや実際のふれあいの中で培われるもので…」 
    4 男子8組 H.I 見た目と中身
       
「自分の内面を磨くことは至難の業であるが先ず自分の弱点に目を向けることが大切で…」 
    5 男子5組 T.A 男子高校生の主張
       
「中途半端に思われる男子高校生も実は内に闘志を秘めたさなぎのような存在であって…」  
    6 男子2組 K.A 2045年問題
       
「2045年人工知能が人間のそれを越えるといわれているがロマンを追い求めてこそ…」
    7 男子6組 Y.A 久我山
       
「あたたかい仲間と別学の環境、さらに文武両道の精神が流れるこの久我山にあって…」
    8 女子3組 R.Y 違いへの理解
       
「国際化やグローバル化にあって大切なのは違いを理解しようと努めることであって…」 
    9 男子7組 T.S 信仰の起源
       
「絶対的な宗教観をもたないものこそ柔軟なこころで神の領域に近づけるのでは…」
   10 男子1組 S.S 感謝の言葉と心を大切に
       
「言えばよかったと後悔する前に『ありがとう』の一言をまずは身近な人から…」 
   11 女子1組 M.F 生きていく上での正誤
       
「一枚の写真によってわたしは自分自身を客観視するチャンスを得たのだが…」
   12 男子4組 T.K 明日を担う者たち
       
「平和は過去を教訓として学ぶことなくして手にいれることはできないのであって…」 
   13 女子2組 N.S 「あ」「い」
       
「自国にせよ他国にせよ基準がどこにあろうとも『愛(あい)』こそが世界を救い…」 
 
  
 
  
以下、入賞者の中から二編(概要)をご紹介いたします。
 
◆ 最優秀賞  女子5組 M.N 人間らしさを取り戻すために
…小学校低学年のころ、かかっていた大学病院でのこと。病と闘っていたわたしに主治医の小児科医が言った。「あせらなくていいよ…」と。それはしきりに投げかけられていた「がんばれ」とは正反対の言葉だった。わたしはこの言葉にどれだけ救われたことか。2018年、「道徳」が本格的に導入されるという。こうしてことさらに教科として学ばねばならないほどに、私達は思いやりを喪失してしまったのか。確かに世を見渡せば、ニュースも、しかめっ面の大人たちも、そしてスマホに夢中の若者たちも、それを思わせる。しかしだからといって、思いやりといった人間らしさは決して教科書などを通じて学ぶものではあるまい。あくまで人と人とのふれあい、つながりの中でこそ体得するものにほかならない。そう、思いやりは、人のこころにこだまするのだ。
 
◇ 優秀賞  男子1組 S.S 感謝の言葉と心を大切に
…中学時代、野球チームの練習で多摩川の河川敷にいたときのこと。その日は、グランド脇のトイレの汲み取り作業が行われていた。あたりに漂う悪臭に私達は不満を口にしてしまった。その時、コーチが一喝したことに「自分たちが使っているトイレじゃないか。そこを掃除してくださっている方に失礼ではないか!」。一方、怪我をして好きな野球が出来ず、球出しなどの裏方にまわった際、チームメイトから「ごくろうさん」「ありがとう」と声をかけてもらえた。わたしはあらためて、言葉の力を信じる。人は決して一人では生きていくことは出来ない。ならば、その時々感謝の気持ちを具体的な言葉にすることが大切だ。あの日の汲み取り作業をなさっていた人に「ありがとうございます」と言えずにいることを今も後悔しているのだから。
 

前の記事「鵜呑みにするなかれ」@ 2/20 男子部中学1年『今、私が思うこと』全体発表会
次の記事そもそも「修学旅行」ってなんだろう?