閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

中1 《久我山周辺 地域探訪》 事前学習.

投稿日2009/6/5

uaeaieaue.gif

今年もまた、中学1年生対象に行われている恒例の
《久我山周辺 地域探訪》の季節がやってきました。
 
学校を中心として・・・
 
南側には、関東大震災の災禍を免れ、
もともと下町にあった寺院が「集団疎開」するようにして
形成された「寺町」が広がっています。
爆発の突風を受けてたまらず穴があいてしまったという
珍しい「割れ鐘」のある「妙寿寺」 
浮世絵師として名高い「喜多川歌麿」の墓所でもある「専光寺」
さらには、一説に井の頭公園と地下で水脈がつながっているともいわれている
鴨池の広がる「高源院」など、宗派を越えて見所満載です。
 
また、北側に目を転ずると、
「玉川上水」に所縁の深い
言語学者、金田一京助
今月19日が「桜桃忌」太宰治など、
人喰い川と呼ばれていた往事を偲びつつ
散策することができます。
 
003.JPG

ということで、今日6時間目には、
その「事前学習」会を男女合同で行ないました。
「地理編」と「文学編」の二系統について
解説を聴きながら熱心にメモをとる姿が目立ちました。
 
実際に上記の地図にしたがってコースを巡るのは、
6月中旬から7月上旬にかけてになります。

前の記事七変化(しちへんげ)
次の記事週明けは《父母会》(面談)が開かれます