閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

梅の香につつまれて…@2/19 中学1年〈校外学習〉~府中市郷土の森博物館~.

投稿日2015/2/20

 
 
 
 
絶好の好天に恵まれた中学1年〈校外学習〉。
恒例のこの行事は、一学期の〈久我山周辺地域探訪〉の発展型として実施されているフィールドワークです。
 
その会場となっている〈府中市郷土の森博物館〉は、かつて武蔵の国の要衝であったことを示す〈府中〉の「歴史」や「習俗」にはじまり、多摩川の流れがもたらした豊かな武蔵野の「自然」から「天文」に至るまで、学ぶ楽しさ満載の施設。
ちょうど、展示内容も昨年秋にリニューアルされたばかり。実際手にふれることのできる体験コーナーも人気を集めていました。

くわえて、この時期は、野外の小高い丘に広がる梅園もちょうど花の見ごろを迎え、あたり一面にその芳しい香りが漂っています。そしてこのたび市制六十周年記念に、あの学問の神様として名高い菅原道真の歌にもある、大宰府の「飛び梅」が新たに移植されてお目見え。この機会にぜひともあやかって、学問の成就を願いたいところです。
 
そんな行事の最後に実施される「修了試験」。クイズ形式で行われるこの関門をクリアしないと「解散」できないこともあってか(笑)、懸命にメモをとりながらも、福寿草のような明るい笑顔がそこかしこにあふれた楽しい早春の一日となりました。
 

 

 

前の記事“ひかり” 満ちて みなに幸あれ @2/18 (新生)女声合唱部 2015〈Our Thanks Concert〉Vol.10
次の記事「仕合わせ」とは…@ 2/20 平成26年度高校部活動表彰式