閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

♪~くがやま じょし は 『明朗剛健』!~♪ (笑)@女子部高校2年〈修了演奏会〉第一部.

投稿日2015/2/7

 
      準備と各々のリハーサルに余念のない「くがやまじょし」たち
 
 
名残惜しいことながら、芸術の授業に終止符を打つことになる高校2年生。
その「音楽」選択者による「修了演奏会」が文科会館の音楽室にてささやかに行われました。
 
 
     ★ 動画(ダイジェスト) → こちら (出演順 各20秒程度)
 
 
お琴やヴァイオリンの独奏から、ピアノやギターの伴奏に合わせて自慢の歌声を披露したりと、バリエーションに富んだ楽しい時間が流れました。
 
音楽に限らず、芸術は、その表現者と観衆や聴衆といった他者との共感が命といえましょう。
その意味からも、このような発表の場はこれからもどんどん増やしていければと思います。
 
そして、本日のトリをつとめたN・Kコンビは、『カントリーロード』と『涙そうそう』の替え歌バージョンを披露。
『くがやまロード』では、中学からの5年間にわたる久我山生活を凝縮してその思いを歌詞にこめ、聴衆の中に思わずポロリとする者も…。
かと思えば、一転『涙そうそう』のラストでは、「♪~くがやま じょし は 『明朗剛健』!~♪」と久我山七不思議(?)の一端を見事に衝いて笑いを誘っていました。
 
来週は後半の部が予定されています。
またどんな「くがやま じょし」が登場するのか、今からとても楽しみになってきました。
 

前の記事啓翁桜@女子部特別講座:中学2年〈華道〉
次の記事えにしの「糸」@中学入学ガイダンス