閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「輝く前途」@中学《書初め展》.

投稿日2015/1/19


 
ステンドグラス越しに午後のあたたかな陽光がいっぱい降りそそぎ、みんなの「輝く前途」を照らし出しているようです。(笑)
 
現在、廊下には、中学生全員の「書き初め」作品が展示されています。
「書は心の鏡」とも。
年明け早々に今年の誓いをたてつつ、心静かに筆を運んだであろう者。
一方、始業間際になって慌てて筆を滑らしたに違いない者。(笑)
それぞれの作品からは、この冬休み中の各家庭における一コマが浮かび上がってくるようでした。
 
以下、各学年ごとに「特選」および「金賞」を授賞した作品をご紹介いたします。
 
★ 【1年】

 
★ 【2年】

 
★ 【3年】

前の記事いよいよ最初の「関門」へ@大学入試センター試験
次の記事木彫りの薔薇