閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

乙未@第三学期始業.

投稿日2015/1/8


「今年の干支は『乙未(きのとひつじ)』。
その『未』という漢字は、枝がまだのびっきていないことを意味し、人々の豊作への願いがこめられています。
この干支にちなみ、将来各々に確かな実りがもたらされることを願って、じっくりと力をためる一年としたいものです。」
                          ~ 学校長 訓話 より ~
 
 
松の内も明け、キャンパスに賑やかさがもどってきました。
理科会館前のソメイヨシノも、蕾を徐々に膨らませながら、今はじっと力をためるようにして来たるべき春に備えています。
その眼下にひろがるグランドでは、先日まで「全国」の舞台で勇躍していたサッカー部が、すでに来シーズンに向けて始動していました。

前の記事最後はともに…感謝のことば…@高校ラグビーベスト8&高校サッカーベスト16
次の記事「部員みんなが力を合わせて…」@中学ラグビー部東日本大会〈優勝〉報告会