閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「東日本」制覇まで、あと2つ!@中学ラグビー部.

投稿日2014/11/18

東京都1位として、第34回東日本大会の決勝トーナメントに駒を進めた「中学ラグビー部」が、順調に躍進をつづけています。
西日本チームも参加した夏の「太陽生命カップ」では惜しくも優勝を逃したものの、堂々の準優勝。
次なる目標をこの伝統ある大会に定め、都予選から試合ごとに進化しつつ、いよいよその頂点が間近に見えるところまでやってきました。
 
準決勝は、年の瀬も押し迫った12月21日(日)。
そして、つづく決勝戦は、23日(火)、ラガーメンあこがれの聖地「秩父宮」にて行われます。
 
激戦区の東京予選を勝ち抜き2年ぶり39回目の「花園」出場を果たした高校の「兄貴」たち同様、どちらに転がるかわからぬ「楕円球」に青春のすべてを賭けた「弟」たちの奮闘ぶりに、ぜひご注目ください。
 
  
      第34回 東日本中学校大会
 第一回戦 81- 7 清真学園(茨城・千葉2位)
 第二回戦 26-17 慶應義塾普通部(神奈川3位)
 準決勝  【12月21日(日)13:00 味の素スタジアム西競技場】秋田市立将軍野(秋田1位) 
 決 勝  【12月23日(火)11:40 秩父宮ラグビー場】
                   関東学院六浦(神奈川1位)と桐蔭学園(神奈川2位)の勝者
        ※ 三位決定戦 10:45 
 
 
 
     ~ 燃えるような情熱をもって
                栄光をつかめ ~
 
  
                                           @ Mt.Takao

前の記事守って守って、「覇権」守る。@高校サッカー部 2年連続6回目の「全国」へ ※【動画】あり
次の記事『KagAkuH+annOu』@第30回創作ダンス発表会11/19 ※【動画】あり