閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

守って守って、「覇権」守る。@高校サッカー部 2年連続6回目の「全国」へ ※【動画】あり.

投稿日2014/11/16

 
 
昨日、サッカーの聖地「西が丘」にて行われた東京決戦。
 
   第93回全国高校サッカー選手権大会
       東京都Bブロック決勝
      味の素フィールド西が丘
      対 実践学園高等学校
         前半 1-0
         後半 1-0
         合計 2-0
 
Jリーグの育成クラブチームも参加するリーグ戦にて、高校単独チームとして上位で健闘著しい強豪、実践学園高等学校との試合は、予想通りの白熱した80分間となりました。
相手の陣地へ進むことも容易ならざる状況のなか、これまでの試合をすべて失点「0」で勝ち進んできた手堅い守備力をもって、この日も最後まで集中力を切らさずにプレーしました。
そして、巡ってきた好機を、正確なカウンターと冷静なキックで、確実に得点に結びつけ、部史上初の都大会連覇を成し遂げました。
 
これも、ベンチを温めた控え選手や、スタンドにて途切れることのない熱い声援を送りつづけた高校サッカー部全員が掴んだ「優勝」であろうと思います。
また、スタンドには、たくさんの在校生や、選手のご家族、さらには卒業生までかけつけてグランドの選手たちをサポートしてくださいました。
 
あの昨年の全国大会初戦。
開幕ゲームの「国立」のピッチにて、敗退が決まり、その芝に泣き崩れて最後まで立ち上がることの出来なかった男が、今年その悔しさを晴らすため、キャプテンマークを腕にまき、守備の要としてチームを引っ張ってきました。
 
高校サッカー憧れの「選手権」にて、勝利の「久我山讃歌」がメインスタンドに轟くことを期待して、夕闇迫る「西が丘」をあとにいたしました。
 
  ご声援くださいました皆様方
  まことにありがとうございました
              高校サッカー部 一同
 
 
 ★ 動画 先制ゴール!(前半) ・ 決勝ゴール!(後半) 
      鉄壁の守備(試合終了) ・ 表彰式 他

前の記事冬の花々
次の記事「東日本」制覇まで、あと2つ!@中学ラグビー部