閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

I have a dream to …@外国人留学生との交流プログラム.

投稿日2014/10/25

  
今年の参加生徒は中高あわせて60名ほど。
一方、留学生は、英語圏ではない国々から7名が訪問してくれました。
会場となったカフェテリアでは、グループに分かれて自己紹介をきっかけに終始和やかな雰囲気の中、英語によるやりとりが弾んでいました。 
すべての留学生に共通するのは、留学そのものに対するきちんとした動機と、将来に対する明確なビジョンを持っていることでした。
そうした意欲を身近に肌で感じながら、参加した生徒たちは、留学の魅力のみならず、自分の将来を考えるうえでの貴重なきっかけをつかんだことでありましょう。
 
 
  以下、留学生からのメッセージより…
 
◆ I will become a buyer in 5 years. … work for many departments and sell many kinds of goods such as shoes,glasses and watch.
…マーケティングを勉強に中国から来日したYu Gu(Luna)さん。将来は、デパートのバイヤーとして活躍することが夢なのだそうです。
 
◆ I really like Japanese culture since I was a child. I like Japanese idol,songs,drama,fashion but also old culture. … Be a flight attendant or work in hotel !!!
…台湾からの留学生、李佳真さんは、ご両親も親日派。留学以前にも、ご家族で何度も日本に旅行で足を運んでいるほど。将来は、アテンダントとして旅のお供をしたいとのことでした。
 
◆ I plan to use the remaining time in Japan for meeting new peaple,trying new things,gaining new knowledge and only then onwards will I decide the next step in my life.
…シンガポールからやってきたAustinさんは、目下都内の国立大学で政治学を中心に、社会学全般を学んでいる2年生です。この日本での、新たな人との出会いやさまざまな物事への挑戦、さらにはここで得た新しい知識を、これからの人生の新たな土台としていきたいとたのもしい声をきかせてくれました。
 
◆ Japan stuck me as a fascineting place regarding architecture. I was appalled by both traditional builings and modern construction. … I like the smell of Japanese cedar 杉.
 …スペインからの留学生、Diegoさんは、昨年に引き続き2度目の来校です。各グループでの自己紹介では、軽妙なジョークで笑いをさそっていました。日本の新旧それぞれの建造物にはたいそう興味関心を抱いているようです。それもこれも、杉の香りに引き寄せられてしまうのだそうですからたいへんなものです。(笑) 
 
◆ To be a representative of Highly Professional Technology and Skill in Pharmaceutical Engineering between Japan and Asia.
…マレーシアからやってきたChu Jian Shanさん。将来は薬剤師としてアジアと日本の架け橋となれるように頑張りたいとのこと。なかなかの行動派で、ディズニーランドのインフォメーションセンターやはとバスの外国人向けガイドをしたりと、自らの人間力を貪欲に追い求めています。
 
◆ I want to become  a diplomat.While living in Japan I understood that Russian and Japanese have a lot of problems with intercultural communication and I want to become somebody who can help peaple from different cultures understand erch other.
…昨年にひきつづき訪問してくれたロシアのMarinaさんは、ずばり外交官志望。 それもこれも、異文化の壁が望ましいコミュニケ-ションの妨げになっていることを実体験しているからにほかならないようです。さまざまな国際問題を解決に導くためにもその頑張りに期待したいところです。
 
◆ In the future I have a dream to work in Japan. Either a Japanese or an American company would be all right. When I move back to Hungary I would like to work for an Asian company in the field of Marketing. I would also like to have as many pets as possible.
…最後に、ハンガリーからの留学生Emese Gubekさんは、経済学と日本語を勉強する熱烈な親日派。なかでも鎌倉や京都といった古都のたたずまいを好み、食べ物では、つけ麺ファンとというからおもしろい。将来は、日本で働きたいという青年は、大のペット好きでもあるようです。(笑)

前の記事霜降りたちて…
次の記事「歌は微力ながら無力ではない」@創立七十周年記念〈さだまさし〉コンサート