閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

【休題】原点回帰.

投稿日2014/10/20

創立記念日は、「原点回帰」のとき!
というこじつけも、ここまでくれば、試験勉強に勤しむ在校生をはじめ、教職員のみなさまのあきれ顔が次々に浮かびますが…(笑)
 
国内最長を誇る「信濃川」。
その源流でもある「梓川(犀川)」の水源、北アルプスは穂高連峰の「涸沢カール(圏谷)」へ。
今回の山行は、数年前から細々と始動し始めた「職員登山(ワンゲル)部」のメンバーであるA先生とともに…。
そして、現地にて奇遇にもなんとB先生ご夫妻にもばったり!
さすが「久我山」の先生方は、なんだかんだいって「お山」がお好きなようです。(笑)
 
さて、穂高は紅葉の盛りを過ぎたものの、ナナカマドの赤い実が控え目に名残の姿を見せてくれたかと思えば、梓川沿いの落葉松が山腹に見事な黄金色の帯を巻いていました。
なお、肝心の水源は、先週末に積もった新雪のただなかに氷柱(つらら)となって輝きを放っていました。
 
その景観をすこしばかりおすそわけ…
 

前の記事自己肯定感+問題解決能力+コミュニケーション力@創立七十周年記念式典
次の記事自分に厳しく…@中間試験スタート