閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

〈休題〉山よ…。.

投稿日2014/9/29

 
     まずは このたびの「御嶽山」噴火にともない
     犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに 
     被災者のみなさまにお見舞い申し上げます 
 
 
思えば、中学2年生が自然体験教室にてチャレンジしている「奥白根山」をはじめ「尾瀬ヶ原」もまた、大規模な火山活動が創出した自然の造形物にほかなりません。
「日本百名山」(深田久弥)としてふさわしい威厳を放ち、特異な風貌をもつ「奥白根山」。
一方、燧ヶ岳の噴火によって堰き止められたことで、広大な高層湿原となった「尾瀬ヶ原」。
 
春山の草木が萌えいづるさまを、俳句の世界では「山笑う」とも。
非情なまでの厳しい表情の末に見せる山の笑顔たち。
無性にそんな秋の「笑顔」に出会いたく、本日、管理人は上越国境に聳える「谷川岳」へ。
 
にぎやかな祭りも終わり…。
久我山台上にかかった「虹」(久我山祭メインテーマ)が、あたかも地上に舞い降りてきたかのような錦秋の山なみがそこに広がっていました。
 
 
 
 最後に、谷川岳山頂から望まれた「奥白根山」の威風堂堂たるシルエットをおすそ分けいたします…
 

  
       山よ、微笑みたまえ。

 

前の記事【デジブック】久我山祭:第二日
次の記事〈続・休題〉 哀悼 御嶽山