閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「シュウリン」?.

投稿日2014/9/10

それは、あまりに突然のことでした。
放課後、これからクラブ活動も本格的に始動かと思われたその時…
 
 
 
みるみるうちに、人工芝グランドは一面池のよう。
北側に広がる上水沿いの景色は水墨画の様相を呈していきました。
 
たまらず教室に避難してきた運動部員たち。
それはそれは、水もしたたるいい男たちでありました。(笑)
 
それにしても、秋の長雨を「秋霖」という情緒あふれる呼び名がありますが… 
不意打ちをくらった今夕は、思わず「襲霖」とでも、ののしりたくなるところです。
 
どうやら、まだまだ不安定な天候がつづくとのこと。
そんな空模様に呼応するように、新学期の生活もようやく軌道に乗りかけたところのようです。
どうか、夏の努力が水泡に帰すことなどありませんように…(笑)
 

前の記事久我山祭の『ポスター』が出来上がりました!
次の記事蔓穂のごとく