閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

山便り~その2~@女子中学2年自然体験教室第2日.

投稿日2014/8/31


~ 弥陀ヶ池に到着 ~


~ 雲の切れ間から奧白根山が顔を見せました ~


~ 奧白根の山頂に全員が集結! ~

心配された天候もさほどに影響を受けることなく、登山活動に参加した全員が山頂に立つことが出来ました。

山というものは、そう易々と微笑んでくれるものではありませんが、今年の奧白根は数年ぶりに全員の思いを受け入れてくれたのでした。

また、その途上では、幾種類もの苔の繁茂する天然の絨毯に、これまたさまざまな形状のキノコが頭をもたげて目を楽しませてくれました。
さらに、ほの暗い岩影の中を注視してみれば、ヒカリゴケが神秘的な輝きを放っていました。

山笑う。
それを上回る生徒らの晴れやかな微笑み返しが印象的な一日となりました。

明日は、稀少な高層湿原が広がる尾瀬ヶ原へ。
班別に三々五々、暮れゆく「夏の想い出」づくりにでかけます。

※夏の想い出…11月の女子部合唱祭での中2課題曲

前の記事山便り~その1~@女子中学2年自然体験教室第1日
次の記事山便り~その3~@女子中学2年自然体験教室第3日