閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

村上玲央君(中3)、「全中陸上」にて勇躍!.

投稿日2014/8/19

香川県立丸亀競技場にて行われた〈第41全日本中学校陸上競技選手権大会
中学生にとって国内最高峰のこの大会に、標準記録を見事に突破し、都代表として出場権を獲得した村上玲央君(中3)。

いよいよ本日、満を持して「100m」の予選に臨みました。
結果は、惜しくも予選突破はならなかったものの、「11秒24」の今季二番目の自己記録をたたきだす力走を見せました。
 
  ※ 大会公式サイト
 
  
現地へ足を運んだ高校陸上部のAコーチから次のようなレポートが届きましたので転載してご報告にかえます。
 
「…残念ながら、予選突破はなりませんでしたが、今季2番目の記録で、不安のあったスタートもうまくいったようで、本人としては満足のいくレースだったようです。『昨年だったら準決勝にすすめる記録だったのにレベルが上がったな』と、全国の壁の厚さを肌で感じて今後の糧ともなったようです。しっかり『全国』で勝負した姿に、私は純粋に頑張ったと感じました。…」
 


 
※ 本人の同意を得て氏名・写真を掲載しています

前の記事【動画】気温33.5℃・湿度48%・南西の風1m@南関東総体2014:陸上3000SC(障害)
次の記事山便り~その1~@女子中学2年自然体験教室第1日