閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

【動画】Pro Musica Girls' Choir Japan Tour 2014.

投稿日2014/7/30

 
 
     プロムジカ女声合唱団 小金井公演
     7月29日(火) 18:30開演
       小金井市民交流センター
 
     限りなく透明で水晶のようなハーモニー
         からだが震えるほどの演奏力
   世界最高峰 ハンガリー プロムジカ女声合唱団
 来日コンサート 主催:日本ハンガリー合唱交流委員会
 
 
外の猛暑をしばし忘れさせてくれるような澄明でかつエネルギッシュな演奏が涼味を運んで来てくれました。
2012年につづき、今回も、本校の新生なった「女声合唱部」が、前座として歓迎演奏を披露する機会に恵まれました。
かつて、みずから指揮もつとめるプロムジカ合唱団のデーネシュ・サボー氏をして、「国内でこれほどまでに繊細で澄みきった美しい歌声を聴いたことがない」とまで言わしめた本校の「女声合唱部」。その言葉に違わぬ真摯で丁寧なハーモニーを4曲ほど披露いたしました。
 
それにしても、お国柄ともいえましょうが、サボー氏のみならずプロムジカのみなさんの元気で溌剌としたふるまいは終始ステージを明るく演出していました。
また、会場のつくりを最大限に生かして、舞台から通路へ、さらには2階席にまで移動するなど、その歌声はホール全体を包み込むような包容力に満ちていました。
さらに、「歌うことが誰よりも好きで好きでたまない」といった風を一人一人が強く主張しつつも、それでいていざ歌い出すときちんと調和をみせるその切り換えは見事なものでした。
それもあってか、曲想がどうあれ、それぞれが歌える喜びに浸っていることがひしひしと伝わってくるステージでした。
 
 
   ※ 以下、和製プロムジカともいうべき本校「女声合唱部」の歓迎演奏4曲をダイジェストでご紹介、
     連日の暑さに涼風をお届けいたします。
 
      ◆ 赤とんぼ        詩:三木露風 曲:山田耕筰 編曲:尾形敏幸
      ◆ Ave verum       曲:Gabriel Faure
      ◆ りんご         曲:覚和歌子 曲:横山潤子
      ◆ 向かい風は潮の匂い   詩:覚和歌子 曲:横山潤子

前の記事【動画】「全中」へあと一歩!@中学サッカー部:都大会準決勝
次の記事【動画】岡田健君、「駅伝」に向け「真夏」の陣@南関東総体2014:陸上1500m