閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

本日は、「桜桃忌」。.

投稿日2014/6/19

 
本日6月19日は、太宰治命日であり同時に誕生日でもある「桜桃忌」
中学1年生〈久我山周辺地域探訪〉では、玉川上水にゆかりの深い作家として、毎年研究対象となっています。
 
放課後、三鷹の禅林寺へ。
日没間近の墓前では、ファンの方々が集い語りあっていました。
 
「この寺の裏には、森鴎外の墓がある。どういうわけで、鴎外の墓がこんな東京府下の三鷹町にあるのか、私にはわからない。けれども、ここの墓所は清潔で、鴎外の文章の片影がある。私の汚い骨も、こんな小綺麗な墓地の片隅に埋められたら、死後の救いがあるかも知れないと、ひそかに甘い空想をした日も無いではなかったが、今はもう、気持ちが畏縮してしまって、そんな空想など雲散霧消した」 (『花吹雪』より)
 

 

 
             「…余ハ石見人 森林太郎トシテ 死センと欲ス…」 

前の記事【お知らせ】6/27中高音楽部第39回定期演奏会
次の記事花の「顔」@女子部中学2年特別講座「華道」