閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

【お知らせ】 6/30〈男女別学教育シンポジウム〉.

投稿日2014/6/3

「シンポジウム」のお知らせです。
テーマは「男女別学」について。
パネリストには本校の今井校長も参加いたします。
どうぞお誘いあわせのうえ、ご参加ください。 
 
  
   この会は、「男女別学が日本の明るい未来を拓く教育である」という
  メッセージを発信するシンポジウムです。
   男女は当然ながら平等であり同権ですが、それぞれに特性を持ちます。
  その特性(違い)を理解し考慮した上で子どもを育て教えるならば、
  より良い成果を生むことは明らかです。
   今回は、おもに小学生における男女別の育て方・教え方について
  本会代表がお話しし、中学校・高校生の指導について男女別学校5名の
  校長・副校長にお話を伺おうと企画いたしました。
          ~「日本男女別学教育研究会」リーフレット より~
 
 
   第3回 男女別教育シンポジウム
     テーマ:男女別の育て方・教え方で 子どもは伸びる
 
 日時 2014年 6月30日(月) 18:00開会(17:30開場)‐20:30閉会
 会場 品川女子学院 中等部高等部 講堂
 内容 18:00 開会挨拶
           清水哲雄(鷗友学園女子中学高等学校理事)
    18:05 基調講演 「男女別の育て方・教え方で子どもは伸びる」
           中井俊已(日本男女別学校教育会代表・教育評論家)
    18:50 パネルディスカッション
           漆紫穂子(品川女子学院中等部高等部校長)
           北原福二(本郷中学校高等学校校長)
           村上冬樹(桐光学園中学校高等学校校長)
           石川一郎(かえつ有明中学校高等学校副校長)
           今井寛人(國學院大學久我山中学高等学校校長)
           コーディネーター 實吉幹夫(東京女子学園中学校高等学校校長)
          質疑応答
    20:20 閉会挨拶
           清水哲雄
    司会者 西川邦子(鷗友学園女子中学高等学校前校長
 参加 学校関係者・塾関係者・マスコミ関係者・研究者・一般の方(在校生・受験生の父母)
 
 ※ 申込方法 下記主催者のHPの申込フォームより申し込みできます。
        なお、「参加費」は無料です。
         → 日本男女別教育研究会(代表 中井俊已)                            

前の記事世界に一つだけの「縁」@5/27〈女子部高1研修会〉キャンドルセレモニー
次の記事千里の未知(道)も一歩から~久我山中高から駆け出し生命科学者へ~