閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

【お知らせ】5/17 21:00-21:54「白銀まとう雲上の楽園・乗鞍岳」BS-TBS〈日本の名峰 絶景探訪〉.

投稿日2014/5/16

  
    朝日連峰:大朝日岳直下にて  (昭和54年8月)
    先頭が山本篤氏(32期卒)
 
 
明日の〈日本の名峰 絶景探訪〉の舞台は「雲上の楽園」と呼ばれる「乗鞍岳」。
 
そのガイドを務めるのは、本校卒業生の山本篤氏(32期)
世界の8000m峰14座のうち、エベレスト(チョモランマ)やK2をはじめとする7座に足跡を残しているベテランガイドです。
 
そんな彼の山登りの原点ともいうべき山が、東北の名峰「朝日連峰」。豊かな雪渓とさまざまな高山植物に彩られたたおやかな峰々。
沢釣りが大好きな彼らしく、キスリングザックの中には個人装備として釣り竿をしっかり持参。
その御陰で、この年、現地で天然の岩魚を塩焼きでいただくことができました。
 
ちょうど、今回のロケ出発前夜には、同窓の山仲間が集まって昔話に花が咲きました。
あれから早いもので35年もの歳月が流れました。
ザックもウェアもテントも…みな大きく変化しましたが、山は昔のままの表情で迎えてくれます。
 
決して派手さはないものの、そんな山を舞台に自分の好きなことを追い求めていまだその夢の途中にある一人の卒業生の活躍ぶりをどうぞご覧ください。
 
   ★ 日本の名峰 絶景探訪 公式サイト

 
        

前の記事初夏の桜
次の記事天災は忘れたころに…