閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

カタクリ.

投稿日2014/4/28


 
この週末、高校生たちと近郊の山に出かけてきました。
その山は、「カタクリ」の咲く山として有名です。
 
みなさんは、いつもこうして謙虚にお辞儀してばかりいるこの花の秘密をご存知でしょうか。
 
なんと開花するまでの歳月は7、8年といわれています。
地上にデビューするのをセミと先陣争いするような粘り強い植物なのです。
 
ということは、3年前、あの地割れするような激しい揺れを土中に居ながらにして耐え、いよいよ満を持して出てこようと思った矢先、記録的な大雪に押し潰されながらも、この通り見事に花開いたということになります。
 
今の時代、即時、結果が求められるような厳しい現実があります。
しかし、そんな時代だからこそ、この花の語るメッセージにじっくりと耳を傾けたいと思う今日この頃です。

前の記事《H-LAB》 special seminar 「世界へ飛び込む夏」
次の記事色付けはのちほど…@中学1年〈写生会〉