閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

藤棚.

投稿日2014/4/22

 
 
学校のご近所にて藤の花が雨に洗われてよりいっそう鮮度を増しています。
 
本日は、中高とも「実力テスト」デー。
なかでも、来春に「入試」をひかえた高校3年生の「マーク模試」は、「センター試験」対策として、はずせない機会です。
また、中学生の「学力推移調査」は、基礎学力の定着に加え、弱点についても、みずから認識するために有効です。
 
そして、高校1・2年生の「スタディ・サポート」。
その名の通り、ありがたいことに「スタディ」を「サポート」していただけるようですが…。
 
そもそも「study」には「endeavor」(努力・骨折り・工夫)といった意味が具わっています。
つまり、「勉強」は自主的に努力することにほかなりません。
「テスト」も「先生」の存在も、そうした「学び」を陰で支える存在に過ぎないのです。
 
ちょうど、藤棚の、花と棚との関係のように。

前の記事「穀雨」降って…
次の記事「あなたにはあなたの人生がある!」@中高合同演劇部春季公演 ※動画あり