閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

この道はいつか来た道@高校2年修学旅行:柳川にて.

投稿日2014/3/10

 
昨日、女子に帯同する校長先生から「柳川」の川下りのスナップが送られてきました。
川面には、辺りに漂う早春の気配が映り込んで、長閑な雰囲気が伝わってきます。
 
水郷「柳川」は、あの北原白秋の故郷としても有名です。
 
  この道はいつか来た道
  ああ、さうだよ
  あかしやの花が 咲いてる。
      『この道』より
 
旅は、再訪の楽しみもその醍醐味。
いつの日にかまた「この道」を…。
その時、隣にいるのはどなたかなあ?
恋人? 旦那様? それとも、お子様? (笑)
 
  赤い鳥、小鳥、
  なぜなぜ赤い
  赤い実を食べた。
      『赤い鳥』より
 
鳥ならぬわが乙女たちは
今頃「うなぎ」を食して
どんな容色に染まっているのでしょうか?(笑) 
 
  雨雨、ふれふれ、母さんが、
  蛇の目でおむかひ うれしいな。
  ピツチピツチ チヤップチヤップ
  ランランラン
      『雨ふり』より
 
なにはともあれ、旅の無事を祈るは家族たち。
そんな家族への最高のお土産は「元気な顔」に如かず。
どうか、最終日までお元気で!
 
 
ということで、留守部隊のわたくしたちは……
あくまで
  『待ちぼうけ、待ちぼうけ』
      (『待ちぼうけ』より)
です……ね。(笑)

前の記事「先輩」に追いつけ、追い越せ!
次の記事神、仏の隔てなく…3月11日午後2時46分 in KAMAKURA